20代で結婚したい! 学生恋活ブログ College Romance

20代で結婚したい! 学生恋活ブログ College Romance menu
2020/06/05

急増中!20代からの結婚相談所のリアル

いま、20代に結婚相談所の利用者が右肩上がりだとか…(*_*)

大学のサークルや合コン、飲み会、友人の紹介、恋活関連のサービスもたくさんあって、まだまだ若い20代で結婚相談所なんてまだ早いんじゃない?と感じちゃいますよね。

でも、結婚相談所が若年層に広がるのにはワケがあったんです…

最近の若者の恋愛傾向

いま、結婚してる20・30代カップルの8人に1人が婚活サービスを通じて出会っているんだとか。

婚活サービスとは、街コンや合コンセッティング、結婚相談所、婚活パーティーや恋活アプリのことを指します。独身の方でも4人に1人が恋活・婚活サービスの経験者なんです!

スマホの普及によりネットやSNSのサービスを利用することにあまり抵抗が無いため、ネット・アプリでの婚活が急速に広がっているんだそう。

恋活や婚活での出会いに対する心理的なハードルが年々減少しているんです。

昔は主流だった学校・会社・紹介・合コンなどの「身近での出会い」ですが、別れた時やトラブルになったときに周りを巻き込んでしまう恐れがありますよね。

そうしたわずらわしさも婚活・恋活を通じた出会いなら軽減されるのも、利用者が増えている理由の一つでしょう。

最近の若者の恋愛傾向

そして、最近話題になっていましたが「20代、30代の6割が現在恋人がいない」というニュースもありましたよね。20代前半の男性で言えば、なんと4割の人がいままで恋人がいたことがない、という話も…。

「ゆとり世代」だなんていわれてしまう今の20代。傷つくのが怖くて、異性とのコミュニケーションも積極的に取れない人が増えているそう。

恋愛をすっとばしてなぜ結婚相談所なのか

「結婚相談所」と言ったら、一昔前は「結婚できない人の駆け込み寺」と思われていて、モテない男女が最終手段として行きつく場所…というようなイメージがありました。

個人の相談所が多く「おせっかいな近所のおばちゃん」のような相談員がグイグイと男女を引き合わせるような印象を持っている人も多かったんです。

でも今はガラリと様変わり。最新のシステムと親切なアドバイザーが結婚までを支援してくれるため、まだまだ出会いの豊富な20代、それもモテる男女が詰めかけているんです。

近頃の若い男女は傷つくことが怖くて、失敗を恐れる傾向にあります。カジュアルな恋活やリーズナブルな婚活で、失敗したり疲れるのを厭うんです。

相談所なら出会いの機会を作ってくれて、しかも恋愛のアドバイスまでくれますから、恋愛スキルが低くても結婚できる可能性が上がりますよね。

先ほど「恋活・婚活へのハードルが下がっている」と書きましたが、既婚者や危ない人も紛れ込んでいる危険性があり、自衛する必要も出てきます。そうした心配も相談所なら大丈夫、と思うのでしょう。

安心と安全、そして即効性にお金をかけるのはイマドキの男女ならではですね。

 

まとめ

いかがでしたか? ゆとりや傷つきやすいとマイナスのように言われますが、いまの20代はリスク回避に優れていて合理的なのだとも言えます。

大学生・20代は割引などもききますから、本格的に結婚を視野に入れた時はぜひ検討してみてくださいね(*’▽’)