20代で結婚したい! 学生恋活ブログ College Romance

20代で結婚したい! 学生恋活ブログ College Romance menu
2020/04/03

恋をしないともったいない!恋活チャレンジのすすめ

4月は出会いの季節♪ 恋活イベントも花盛りで毎日のようにカップルが誕生しています(*^^)v

いまや「婚活・恋活」という言葉は市民権を得て、婚活パーティーや結婚相談所、恋活アプリ、街コン、恋バスツアーなど…毎日さまざまな男女の出会いの場がありますよね!

若い既婚者の2割が婚活ツールで結婚している、とも言われる昨今。昔と違って恋活への抵抗感も下がってきています。それでも「そんなに頑張りたくない」と言う人はいますよね。

いったい恋愛へのチャレンジを阻んでいるのは何なのでしょうか。

「自然じゃない!」

「学校や職場で出会って自然に恋に落ちて…」というシチュエーションを夢見る男女は多いもの。「婚活・婚活」という場が「普通」「自然」には思えなくて避けてしまうんですね。

「モテない人のやることだ!」

恋人のいない人がやることだから嫌だ、という方もいます。でも実際に恋人がいないしモテていないのなら、変なプライドは捨ててしまったほうが出会いの機会は広がりますよね。

「知らない人とうまく話せない!」

若くて異性との交流経験が乏しい男女や、人見知りの方が出会いをためらう理由はこれです。沈黙が怖いのです。でも”うまく話そう”なんて思わなくていいんです! 普段は話せないような相手と、めいっぱい「自分が楽しむ」つもりで話してみてください。

「異性にそっけなくされたら傷つく!」

恋愛の場では意中の男女につれなくされる場面は多々でてきますよね。とくにイマドキの大学生や20代の男女は傷つくことを恐れやすいと言われています。しかし動かなければなにも始まりません。今少しの傷を負うか、将来にわたる深い傷を負うか、どちらが良いかは明白なはずです。

「まだ若いんだしそのうちなんとかなる!」

なりません。

まとめ

いかがでしたか? 全体的に「恥ずかしい」というのが婚活を妨げている心理のようです。

ですが、周りはあなたの恋愛のことをそんなに見ているわけではありません。よくわからない「恥ずかしさ」のために、出会いの機会を逃して、せっかくの「若さ」「時間」を浪費するだけなのはもったいないですよ!そうやって婚期を逃してから慌てて婚活の場に参戦しても、苦労するのは自分ですよね。

学生や20代は恋愛の場所や機会に豊富に恵まれていて、異性からの人気も高い「恋愛の春」とも呼べる時期。人生でも短いこの青春の日々を「こわい、はずかしい」と何も動かなかったら、あとから後悔します。

ぜひ、この新しい季節に、あと一歩の勇気をだして出会いの場に飛び込んでみてください!

きっと新しい発見やご縁があるはずです(*^-^*)