20代で結婚したい! 学生恋活ブログ College Romance

20代で結婚したい! 学生恋活ブログ College Romance menu
2020/07/17

20代・大学生で”結婚したい”人が急増中!

年始からくすぶり続けるコロナ騒動の中、結婚相談所に「結婚したいんです」「婚活をスタートさせたいんですが…」と問い合わせが殺到しているんだとか。。。

その中にはまだ学生さんや新社会人の男女が多く含まれているんです(*_*)

自粛要請の影響もあって、なかなか繁華街などで出会いをセッティングできないということで、相談所の中にはLINEでの会話やネットを介した通話サービスで「お見合い」に対応しているところもあるようです。

恋活サイトやマッチングアプリの登録者もグッと増加しています(`・ω・´)

”実際に会ったり、デートできないとその間のやりとりが間延びする”ということで、LINEを交換してビデオ通話する若い男女が増えているとのこと、、、

「こんなタイミングに婚活?」「まだ若いのになんでそんなに焦ってるの」と不思議に思うかもしれません。

でも、今の時期だからこそ20代男女の結婚への意識が盛り上がるんです。

出会いのイベントの開催中止、結婚式の延期・中止の話題もあった中…、なぜいま独身男女の婚活意欲が高まっているのでしょう??

 

不安だと”安心”の大切さに気がつく

似たような動きはリーマンショックや東日本大震災のときにも起こりました。

人が改めて人との絆を見つめなおして、その大切さに気付いて結婚する人が増えたため、”キズナ婚”という言葉まで誕生しました。その後、不安定な環境下で婚活市場は盛り上がりを見せたんです(*‘ω‘ *)

社会不安が高まると、その大きさに比例して人の「安定」を求める気持ちが強くなります。先行きの見通しがつかない時期は、男女ともに「安定」「安全」「安心」に強く心惹かれるようになるんです。

「将来が不安だから結婚ができない」と考えてしまう人もいるでしょうが、「人生は明日どうなるかわからない、一緒にいてくれる家族が欲しい」という気持ちのほうが上回る人も多いんです。

なので、コロナの猛威から落ち着いてきた今、結婚したいと望む人が急増しているのも当然のことなんですね!

 

自粛中にもできるサービス

前述のとおり、直接会ったりデートするのではなく、「LINEやスカイプを通して顔を見ながら対話する」というスタイルで出会っている男女は増えています。

結婚相談所でもそうした”web上での顔合わせ”に対応しているところが増加しています。

恋活サイトやマッチングアプリはもちろん、web上で次々にいろんな人と会話をしていく「ネットで婚活パーティー」のサービスも注目を集めています。

ネットツールになじみ深い大学生や20代男女にはピッタリの恋活方法と言えますね(*^-^*)

 

さいごに

経済面はもちろん生活の向上や心の安らぎなど、結婚することで得られるメリットは多くありますよね。

一人で生き抜くにはつらい世の中だからこそ、早いうちから”一緒に居て落ち着ける異性との結婚”を望む適齢期男女が増えているんです。

つまり、大変なことも多いこの時期ですが『恋人を作りやすい』と考えることもできるんですね。

各地で開催している街コン・恋活パーティーは「換気」「消毒」「マスク着用」「一人一人の距離を離す」など、コロナ対策を徹底して開催しているところが多いので、過剰に心配しすぎずに個人のできる範囲の予防をして参加してみるのも良いでしょう。

まずは自身の体調に気を配るのが第一ですが、「婚活は外に出て異性と出会わなければいけない」という固定観念を捨てて、自分にできる婚活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。