20代で結婚したい! 学生恋活ブログ College Romance

20代で結婚したい! 学生恋活ブログ College Romance menu
2020/07/24

「恋活パーティー」と「街コン」どう違う?

「恋人が欲しいな~」と考える男女の出会いの場として知られているのが「恋活パーティー」や「街コン」。

毎日数多くの恋活パーティー、街コンが開催されていますが、恋活初心者の20代や学生さんにとっては「街コン」「パーティー」の違いってイマイチわかりづらいですよね。いったい二つにはどんな違いがあるのか、自分はどちらに参加したら良いのか…と迷ったことは無いでしょうか??

今回は恋活初心者向けに、街コン・パーティーの違いについてまとめました(^^)/

パーティーと街コンはどう違う?

簡潔にまとめると、恋活パーティーは1人で大人数の異性と会話するスタイル。友達と参加したとしても、基本は一対一の出会いと考えてください。

街コンは地元の複数の店舗を複数人で巡って異性と会話するというスタイルが基本になります。友人や知人と二人、ないしは三人組になって、グループで異性とトークすることになります。バーや居酒屋を舞台とすることが多いので、未成年NGの企画が多くなっています。

どちらも参加すれば実際に異性と出会って話すことができますから、マッチングアプリのように「出会うまでの過程」が必要ありません。「ともかく会ってみないとわからない」「100のメッセージより一回の会話!」という恋愛タイプの男女向けです。積極性があってフットワークの軽い方にもおすすめの婚活方法になります。

 

詳細な比較

〇恋活パーティー

恋活パーティーは、カップリングパーティー、婚活パーティーとも呼ばれています。もともとは30年ほど前のテレビ企画で行われた「ねるとんパーティー」が発祥なんだとか。

その後はイベント企画会社が恋人・結婚相手を探す男女に向けた出会いの場として「カップリングパーティー」「お見合いパーティー」などの名前でイベントを開催するようになりました。芸能人が参加したりメディアに取り上げられるなど年々知名度が上がっていき、いまは「出会い」の一つのカタチとして認識されるようになりました。婚活をメインとすると「婚活」、恋人探しの若年層向けは「恋活」と冠されていることが多いです。

そのスタイルは基本、プロフィールが書かれたカードをもとに男女が一対一で会話し、時間が来たら次の人と会話する「回転ずし形式」と呼ばれるもの。前半は一人一人、後半は『フリータイム』といって気になる異性と個々に話して、最後にカップル成立して連絡先を交換する…というのが一般的です。

現在はそうした基本的なスタイルのほかに、個室やレストラン、クルージングやバスツアーなどさまざまな場所で開催されています。大学生向け、職業や年齢のほかに、同じ趣味やバツイチ、LGBT向けなど多くの企画が催されています。

●街コン

街コンはその名の通り、「街で行われる合コン」です。もともとは地域のお店を盛り上げること、地域の若者たちの出会いを応援する意味合いで開催されていました。ですから地域の複数の居酒屋・バーが会場となり、多くの地元の若者たちが参加する形式が取られていました。大規模なものでは数百人単位のイベントが開かれたこともあるそうです。参加者は二人一組で、指定されたお店を回って、そこにいる異性のペアとの会話を楽しみます。カップリングなどはなく、その場で自由に連絡先を交換する形式になります。カジュアルに恋を楽しみたい人が多いので、大学生~20代前半の男女にオススメです。

まとめ

もともとは別物だった恋活パーティーと街コンですが、最近は境目が無くなってきています。1人参加OK、プロフィールカードを記入する着席式の街コンや、居酒屋でワイワイと楽しむパーティーなど、さまざまなイベントが催されています。

「パーティーだからこう」「街コンだからこう」とはいちがいに言えなくなってきているんですね。イベント内容をしっかりと確認して、あなたに合う企画に参加して素敵な出会いを見つけてください♪